ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

女子力アップの雛飾り

3月3日は雛祭りです。日本の文化ではひな祭りは生まれてきた女の子の健やかな成長を祈って行われる節句の行事です。お雛様は生まれてきた女の子の守り神として存在し、その子の身代わりとして守ってくれる存在であるため、昔は飾るのではなくお祓いをした人形を川へ流していたそうです。今でも流し雛というのは存在しますが、江戸時代に人形作りの技術が向上すると、家に飾る雛へと変化していったそうです。またひな祭りのお食事メニューといえば、ちらし寿司・はまぐりのお吸い物・ひなあられ・白酒でしょうか・・・このひな祭りのメニューにはそれぞれ意味があるそうです。ただちらし寿司だけは女の子のお祝いの席にぴったりなお料理ということで、もともとの原型である、なれ寿司というお魚を発酵させたものをごはんの上にのせて食べるものが進化したものだそうです。縁起のいいえび(腰が曲がるまで長生きできるように)やれんこん(先が見通せるように)豆(健康でマメに働けるように)といった食材をきれいに盛り付けて今の様なちらし寿司になったのだそうです。はまぐりは対になっている貝殻でなければ絶対にピタリときれいに合う事はありません。このことから、一生一人の人と添い遂げられる様にといった女の子の幸せを願う意味で食べられるそうです。白酒は「桃花酒」という桃の花を漬けたお酒が元だそうです。桃は邪気を祓い、長寿に通じる縁起のいい果物でもあるので、この日に飲まれるようになったそうです。日本の伝統行事と考えると何となく堅苦しい部分もありますが、今では春を彩るインテリア雑貨として、お雛様を飾られる方も多いようです。年に一度の女の子だけの日。日本の伝統文化を大切にしつつ女子力アップの日として、お雛様を眺めながらおいしいお寿司パーティ・スィーツパーティを楽しむのもいいかもしれません。インテリアにぴったりなお雛様がたくさんそろいましたので一部ご紹介いたします。
 
2018126111115.jpg

薬師窯 錦彩ちりめんうさぎ雛

201812611121.jpg

薬師窯 錦彩平飾り雛

2018126111226.jpg

薬師窯 錦彩ちりめん雛

知らなかったジャムの応用術!

ジャムはお好きですか?ジャムといえば私は、パンに塗る・ヨーグルトに入れる・スィーツ作りに使うぐらいしか思いうかばず、ましてや自家製ジャムを作ったりしたら、食べるのが大変で・・・何しろ保存がきかないから一生懸命食べるしかないのですが、食べる方法があまりにも少なすぎて・・・昔作ったことはありますが、はい!できました。美味しかった。で終わってしまいました。それからはひたすら市販のジャムをたま~に購入してくるくらいで。しかし先日テレビでやっていたのです。何と3分でジャムが作れると。しかもその作ったジャムのいろんな使い方をサラッと紹介してくれていて、手作りジャムは冷蔵庫で2週間くらいだそうですが、2週間たたずに使い切ってしまうくらいいろんな使い方があったのです。私にとって目からうろことは本当にこのことだったので、ご案内させていただきます。コンビニでよく冷凍フルーツをアイスのコーナーの近くや冷凍食品のコーナー近辺に置いてあるのをご存知ですか?マンゴー・ブルーベリー・メロン・いちごといろんなー冷凍フルーツがあります。これをジャム作りに使用するのだそうです。(このコンビニ冷凍フルーツも私の中では不思議なもののひとつでした。そのまま食べるとかスィーツとかヨーグルトに入れるとかアイスのトッピング以外思い浮かばなくて・・・)
まずはジャム作りです。
 
●コンビニの冷凍フルーツをあらかじめ解凍しておきます。(自然解凍か600Wのレンジで1~2分で解凍)
●解凍したフルーツをフライパンに入れヘラでつぶしながら強火で3分煮ます。
●とろみがついたら砂糖とレモン汁を混ぜます。冷蔵庫で冷やしゼリー状に固まったらできあがりです。
 
さてこのできあがったジャムのいろんな使い方をご案内させていただきます。
 
●お醤油と混ぜてお刺身のたれに使う。(ちょっとびっくりでしたが、考えてみたらフランス料理はフルーツソースがたくさん出てきます。)
●ビネガーとオリーブオイルを加えて、あとお好みでブラックペッパーを加えてドレッシングを作る。
●ケチャップとウスターソースと混ぜてハンバーグやステーキのソースを作る。
 
3日くらいに見たテレビなので何の番組だったか忘れてしまったのですが、これならジャムをおうちで作っても存分に2週間のうちにひとりでも楽しめるのではないかとわくわくしました。
またジャムにはアンチエイジングに効果の高い『メラノイジン』という成分が含まれているそうです。熱を加えることによって糖が反応して生まれる成分だそうで、強力な抗酸化作用があるので、細胞を若々しく保ち、シワやたるみの予防につながります。また血流もよくなるそうなので、血管の健康にも役立ちます。本日は本物の果物を使ってジャムを作る時にお役に立つキッチンツールをご案内させて頂きます。
 
フルベジ ピコ いちごやトマトのヘタ取りです。
 
2018118185843.jpg2018118185945.jpg
201811819016.jpg

バレンタインチョコでアンチエイジング

まもなくバレンタインデーです。先日テレビでやっていたのですが、デパートはもうすでにバレンタイン商戦に入っているそうです。私が子供のころにはバレンタインデイというのはもっとこじんまりしたもので、女の子が好きな男の子にこそッとチョコを渡す日だったような気がするのですが、今のバレンタインデーは友チョコ・義理チョコ・本命チョコ・自分チョコとあるそうです。びっくりしたのが、本命チョコにかけるお値段が平均3600円ぐらいだそうですが、自分チョコにかけるお値段はそれを上回る3900円ぐらいなのだそうです。そして、チョコを購入する場所ですが、デパートが40%くらいで、インターネットで購入する人は20%くらいだそうです。やはりバレンタインのチョコは実物を見ながら選ぶというのがというのが傾向だそうです。デパートさんも力が入る訳です。また、最近ではインスタ映えのするものも各社力を入れられているそうで、この時期はデパートに行って眺めるだけでも楽しいかもしれません。ただ、バレンタインデーにチョコレートを贈るというのは日本だけであって、私が数年前アメリカに住んでいた時、アメリカではチョコレートのプレゼントは行われてはいませんでした。アメリカでももちろんHappy Valentine7’s Dayという日はあります。娘が通っていた小学校では、メッセージカードを交換していたくらいです。アメリカのバレンタインデーはもちろん恋人たちの日でもありますが、周りの人に感謝の心を伝える日でもある様でした。ところでこの日本のバレンタインデーの主役であるチョコレートですが、意外にも美容にいいのはご存知でしたか?チョコレートの主原料はカカオです。このカカオにはカカオポリフェノールが含まれていて、このカカオポリフェノールは抗酸化作用があるので、身体を老化させてしまう活性酵素を除去してくれます。つまり、肌のくすみ・しわ・乾燥・たるみなどアンチエイジングに効果があるということなのです。頑張っている自分にとびきりの自分チョコプレゼント納得です!!チョコレートをおいしく頂くときに欠かせないのが飲み物です。チョコレートにはコーヒー・紅茶・日本茶が合うそうです。本日はチョコレートをチョコッとのせてコーヒーを楽しむことができるコーヒーカップ&ソーサーのセットをご案内させて頂きます

2018111224159.jpg
2018111224231.jpg

 染錦絵変わりマイカップ5個セット

 

鈴の根付で金運開運アップ

お正月に買い替えるものの一つにお財布があるそうです。明日は2018年元旦です。デパートの初売りも早いところでは明日からはじまります。だからという訳ではないのでしょうが、お財布を買い替えるのが比較的多いのが新年なのだそうです。先日テレビをポチッとしましたらやっておりました。お財布といっても長財布が好きな方、2つ折り財布が好きな方、小銭入れとお札入れを別々に持たれる方と様々だと思います。でもお財布というのは大切なお金をしまう物。金運という事も考えたいものです。よくおばあちゃんなどががま口に鈴のねつけをつけていたりしたのを覚えていらっしゃる方はいませんか?あれは実用性(バッグの中などで財布の場所がわかりやすい)と縁起(金運アップ)を兼ねてのことだそうです。風水で、お金はきれいな音に寄ってくると言われているそうです。インテリア風水でも『玄関にウィンドウベルをつけるとHappyが舞いこんでくる』と言われているそうです。鈴は見た目の通り『金』の気を持つアイテムなので、金運アップ・金運維持のアイテムとしては欠かせないそうです。そう言われてみると神社の金運お守りには鈴がついているものが多いとの事。明日初詣に行かれたらぜひ見てみてくださいませ。という訳で本日は優しい音色の鈴のねつけをご案内させて頂きます。お財布を買い替えられましたらぜひ鈴のねつけもご検討くださいませ。鈴のねつけには厄除けの効果もあるそうです。金運アップとお守りの鈴のねつけはこちらです。
 

若返りに大根パワー

大根お好きですか?今が旬の大根 大根おろしでも大根サラダでも、ブリ大根やイカや鶏肉と煮たり、おでんの大根、みぞれ鍋などなど とても活躍しているのではないかと思います。この大根ですが、ビタミンCが豊富に含まれているので、美肌にとってもいいですし、大根に含まれている“リグニン”という食物繊維が老廃物を排出し、肌の酸化を防止する酵素がたくさん含まれているのでアンチエイジングに効果的と言われています。また、大根に含まれるアミラーゼという成分が、糖質の分解を促し、便秘の解消に役立ってくれるそうです。レシピもいろいろある大根なので、ひとり暮らしでも1本買ってきて、ふろふき大根・大根おろし・大根サラダ・大根の煮物とササッと調理してストックすればあっという間にお腹におさまってしまいそうです。ところでこの大根をお供えする神社がある事をご存知でしたか?日曜日朝テレビを見ていたら、『にじいろジーン』という番組で紹介されていたのですが、東京台東区浅草には大根をお供えする神社があるそうです。毘沙門天をお祀りしている神社だそうで、『浅草名所七福神』の一つで待乳山聖天(まつちやましょうでん)と言います。大根は人の迷いの心・瞋(いかり)の毒を表すのだそうで、大根をお供えすることにより、聖天様が体の毒を洗い清めてくださるのだそうです。社務所で販売されている大根を購入してお供えするのだそうで、お供えされた大根のお下がりを頂いて帰ることもできるのだそうです。大根好きとしては、たくさんお供えされている大根を見たいし、お供えもしに、いつか必ずお参りに行きたいと思いながら番組を見ました。それでは今日も大根1本お料理したときに活躍する、新しいパック鉢をご案内させて頂きます。美濃焼 元禄小粋 三つ組鉢 新発売です。
 
2017122122033.jpg

臭いがつきにくい磁器製保存容器 白い磁器に大きさの違う格子柄がおしゃれな器 ラップいらずでEcoなのも主婦にはうれしい便利な器 大鉢は深さのあるタイプなので汁気の多い煮物やシチューなどの保存にもピッタリ  サラダボウルにも最適 中鉢はおかず皿に 小鉢は箸休めの保存から手作りたれの保存にも便利です。

サイズ/大鉢:約径16.5×高さ6.7cm 中鉢:約径13.5×高さ5cm 小鉢:約径11×高さ3.7cm 材質/本体:磁器 ふた:ポリプロピレン 生産国/日本(美濃焼)

 商品ページはこちらです。

アンチエイジングには石焼きいも

今日夕方のローカルニュースを見ていましたら、今年は去年より6度も気温が低いそうです。(ローカルニュースなので静岡県の話です。)どおりで寒さが堪える訳だと思いながら聞いていたのですが、この寒さで体を温めるものの案内で『石焼きいも』というのが目に入ってきました。さつまいというと秋の味覚ですが、今頃のさつまいもは水分がとんで甘みが増しておいしく頂けるそうです。このさつまいもを『石焼きいも』として頂くのが体が温まるというお話をしていました。さつまいもというのは他のイモ類に比べるとビタミンCの含有量が多いそうです。そして『石焼きいも』というのは、さつまいものビタミンCを有効に残してくれる調理法なのだそうです。一般的にビタミンCは水溶性なので、煮たり、茹でたりするとある程度流出してしまうのですが、『石焼きいも』にすると、じっくりと加熱するため糊化したでんぷんがビタミンCを包み保護してくれるので、流出が少なくてすむそうです。ビタミンCは美肌効果に大切な栄養素です。この他に『石焼きいも』にはアンチエイジングに欠かせない、老化を防ぐビタミンEと皮膚を丈夫にしてくれるビタミンA、お肌の代謝に欠かせないビタミンBも含まれています。もちろん食物繊維も豊富なので体の中から代謝をよくしてくれます。『石焼きいも』300g食べると、1食に必要なビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB6・葉酸・パントテン酸・ビタミンC・カリウム・銅の基準をクリアできるそうです。(300gはなかなか食べられないと思いますが、栄養が詰まっている目安として参考にして頂ければと思います。)さつまいもの栄養素を活かす調理方法がじっくり石の上で焼く、『石焼きいも』ということです。石焼きいもを作る道具がこちらです。
電子レンジ用と直火用とあります。
 
2017121422628.jpg

萬古焼 レンジで石焼きいも鍋

2017121422840.jpg

レンジでも直火でもほくほく石焼きいも

201712142297.jpg

萬古焼 石焼き窯

実は美容食のおせち

おせち料理はお好きですか?わたしは大好きです。お重の中にいろんなお料理がちょこちょこっときれいに詰められていてお正月に重箱の蓋を開けた時のわくわく感と言ったらたまりません。食の宝石箱と言ったところではないでしょうか。先日ラジオを聞いておりましたら、今年はこのおせち料理、1人前のご注文が多いそうです。おひとり様からのご注文が多いという訳ではないそうです。もちろんおひとり様からのご注文もあるのだそうですが、おせち料理の中身をよ~く考えてみると、家族4人とかで考えてみてください。海老とかお肉料理とか、焼魚とか、4つ入っているってことはないですよね。ってことは誰かは海老は食べられないから焼き魚にするとかで調整するという事になる訳です。そう言われてみると我が家も私と娘と息子の3人でしたが、3つあるものは1こずつ食べましたがそうでないものは適当に分けていた気がします。そこで1人前おせちの登場なのだそうです。家族4人なら1人前を4個注文すると、中身は平等に頂けると。最近は工夫されたおせちがいろんなところで販売されているのでその影響もあるのかもしれないです。ところでこのおせち料理、美容にとてもいいので、ざっとご案内させていただきます。
 
黒豆・・・大豆イソフラボンやビタミンEがたくさん含まれているので、ホルモンバランスを整え、エイジングケアにもおすすめの食材です。またアントシアニンも含まれているので、シミやそばかすを抑える効果もあります。
 
たたきごぼう・・・食物繊維が豊富に含まれていますので、デトックス効果が期待できます。
 
紅白なます・・・大根とにんじんを使っています。にんじんにはβカロチンが豊富に含まれていますので、シミやシワに効果があります。大根にはビタミンがたくさん含まれていますので、美白に効果があると言われています。お酢で味付けしていますがこのお酢は血液をサラサラにしてくれる役目があります。
 
お煮しめ・・・里芋・れんこん・しいたけなどが入っています。里芋にはカリウムが含まれていてむくみ解消に効果があると言われています。野菜は食物繊維、ビタミンが豊富なので、美肌には欠かせない食材です。
 
昆布巻き・・・昆布に含まれているヨードは新陳代謝を促して髪につやを与え、お肌をすべすべにしてくれる働きがあります。
 
数の子・・・数の子にはDHA・EPAが含まれていてコレステロールを排出してくれます。ビタミンも含まれているので、美容ケアに欠かせない食材です。
 
いくら・・・化粧品にも使われているアスタキサンチンが含まれていて、美白美肌に効果があります。強力な抗酸化作用もあるので、アンチエイジングには欠かせない食材です。
 
おせち料理食べるのがまた、楽しみになってきました(^^♪ところでおせち料理ですが食べるとだんだん減っていきます。(当たり前ですが・・・)すると宝石箱のようにきれいに詰められていた重箱がだんだんと歯抜けになっていきます。そうなってきたときに活躍する便利なパック鉢をご紹介させて頂きます。
 

今年人気の干支雑貨

早いもので2017年も残りわずかとなりました。来年の干支犬の置物の販売もピークを過ぎ、メーカーさんの在庫もだんだんと無くなってきています。注文してももう完売しました。という商品がポツポツと出てきています。その年の干支の置物を家のどこかに飾っておくと1年無事に過ごせるという言い伝えがあります。また自分の干支を身に付けておくと厄除けになるとも言われています。そして向かい干支と言って自分の干支から数えて7番目にあたる干支を身近に置いておくと幸運が訪れるといった俗言が江戸時代からあります。今、なかなか干支十二支をすらすらと言えない人が増えてきているそうですが、干支は時間を表す言葉に使われたりしていて、生活にも密着していたものなのです。たとえば『草木も眠る丑三つ時』という真夜中を表すことばがありますが、今の時間でいうと午前2時から2時半頃の事です。子の刻というのは午前0時の事です。そんな身近で縁起のいい干支をぜひ思い出して頂ければと思います。今日は今年人気のあった2018年の干支雑貨をちょこっとご案内させて頂きたいと思います。今年はガラスの干支雑貨やスワロフスキーがついたものが人気があったようです。今現在まだ在庫があるものをご案内させて頂きます。2018年の開運をお祈りしてぜひお部屋に飾って頂ければと思います。
 
2017121001317.jpg

きらきら白磁福戌親子

201712100140.jpg

開運金彩福戌大

2017121001443.jpg

ビードロ福戌小

 

商品はこちらです。

おしゃれなおひとり様食器セット

今朝めざましテレビで楽天ショッピングで人気トップテンにはいっているのが、おひとり様グッズだという話をしていました。人気があるのは一人用こたつだそうで、他にもひとり用すき焼き鍋など紹介されていました。今の世の中そんなにおひとり様が多いのかな?と思いながら見ていたのですが、ひとりの時間を上手に楽しむ人が増えてきたという事かもしれないです。最後には平成ジャンプの伊野尾くんがやっぱり二人がいい~と言っていましたが・・・でもコンビニとかスーパーとかおひとり様に優しいごはんの材料やごはんも確かに販売されています。そこでご案内させて頂きたいのが、おひとり様にぴったりの食器セットです。以前おばんざいセットでご案内させて頂いたことがあるのですが、おひとり様のお食事にぴったりの食器セットです。小鉢2種類と中皿1枚にお盆がついています。あとご用意頂くのは、お食事でしたらお茶碗、晩酌でしたらカップでしょうか。お箸も必要ですが。落ち着いた和食器なので、どんなお料理も引き立ちます。小鉢2個と中皿1枚に盛り付けるお料理を準備して頂けば、美容と健康にも自然といい感じになると思われます。毎日のお食事のお供にいかがでしょうか?
 
2017127211648.jpg
2017127211718.jpg

この冬は土鍋でヘルシー肉野菜鍋

昨日11月29日はいいにくの日でした。夕方郵便局のお姉さんが荷物の集荷に来てくれた時、『知ってる?今日肉の日だよ!!』と教えてくれました。しばらく二人で肉が好きだ、魚が好きだと話をしてお姉さんは重たい荷物を運んで行ってくれました。そもそもこのいいにくの日は宮崎県の【より良き宮崎牛づくり対策協議会】が宮崎牛をアピールするために制定したそうで、今では、お肉を扱うお店でいろんなキャンペーンをやられるそうです。お姉さんに言われるまで気がつかなかったので時すでに遅く、サブウェイでも吉野家でも何かしらのキャンペーンをやっていたらしいのですが、私のいいにくの日は何もなく終わりました。でもちょこっと悔しかったのでよく考えてみましたらうちの店には肉をおいしく焼いてそのまま食べられるCookingプレート(美魔女の秘訣は肉料理でご案内させて頂いたのですが・・・)があるのですが、寒くなってきたので、肉と野菜をまとめて煮込むあったか~い煮込み料理に便利なお鍋をご案内させて頂きます。肉の煮込み料理で美肌にいいと言いますと、牛すじの煮込み料理がアンチエイジングに言いといわれています。牛すじはコラーゲンやエラスチンと言う美肌に欠かせない成分がたくさん含まれている他、ヒアルロン酸も含まれています。この牛すじとトマトなどのお野菜をいっしょに煮込めばリコピンも摂取でき抗酸化作用をアップさせることができるのでは・・・肉野菜鍋はたんぱく質とビタミン両方を一度に摂れる美容と健康に最適なお料理だと思います。ずぼらな私らしいご提案です。本日私がご案内させて頂きますのは、耐熱陶器のお鍋です。土鍋とも言います。土鍋は蓄熱性が高いためお肉やお野菜をふっくらおいしく煮込むことができます。煮込み方も簡単です。下ごしらえをした野菜や肉を鍋に入れて煮込むだけ。保温性も高いので鍋の保温効果で煮あげることができます。こちらがそのコンビニエンス鍋です。

ページの先頭へ