ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

おしゃれな和食器でシンプル卵ごはん

突然ですが、卵ごかけご飯はみなさんお好きですか?私は大好きです(^^♪先日めざましテレビを見ていましたら、卵かけごはんの特集をしていました。私がびっくりしたのは私が普通だと思っていた卵かけごはんの食べ方は全国的に見たら特に普通ではなかったことです(+_+)ここで卵かけごはんの食べ方についてご紹介させて頂きます。
 
● 卵直パカ派・・・これは卵をごはんの上に直接割ってのせて醤油をかけて、混ぜて食べる食べ方です。
 
● 卵先まぜ派・・・これは、別の小鉢で卵を割ってその中でしっかり卵と醤油を混ぜ、ごはんにかけて混ぜて食べる食べ方です。(私はこちらです。)
 
● 黄身だけ派・・・これは、卵の黄身だけをごはんにのせて醤油をかけて混ぜて食べる食べ方です。
 
● 黄身後混ぜ派・・・これは、卵の白身と黄身を分け、まず白身をごはんにしっかりと混ぜ、ごはんにしっかり白身が混ざったところで黄身を混ぜ、醤油をかけて食べる食べ方です。
 
街頭100人インタビューでは、卵直パカ派がいちばん多く、次に卵先まぜ派、黄身だけ派と黄身後混ぜ派が少人数ですが後に続いていました。ここで検証されたのが、実際にどの食べ方がおいしいかです。科学的に検証するために、味覚センサーレオという機械が登場し、検証した結果いちばん数値が高かったのは黄身だけ派だったのですが、ごはんとの相性となると黄身後混ぜ派がいちばんだったのです。卵かけごはんですからごはんとの相性は重要です。ということで科学的検証の旨味ということでは黄身後混ぜ派が卵かけごはんには向いているということです。そしてめざましテレビでは黄身後混ぜ派についての検証が続き、白身を先に混ぜることによりメレンゲの食感になりそこに黄身を混ぜることにより黄身のコクや旨味が生きるとの事でした。番組内で三宅さんが実際に食べた感想は黄身後混ぜ派はふわふわしておいしいとの事でした。私も今度ぜひTRYしてみたいと思っています。そこでぜひご案内させて頂きたいのが卵かけごはんをおいしく食べるための小丼のセットです。お盆とスプーンがついているのでおかゆ膳などにも便利です。
 

干支雑貨で開運

今年も干支雑貨をご案内する季節となりました。早い!と思われる方が多いと思いますが、私は通販様のお仕事をさせて頂いておりまして、通販様は通販雑誌を作成する関係上、夏には干支雑貨を決定いたします。もちろんメーカーさんも、夏の風鈴・蚊遣り器のシーズンが終了しますと干支雑貨の生産に移るのですが、夏のこの時期にはもうすでに干支のカタログはできあがっており、夏の風鈴や蚊遣り器はもう在庫限りの体制になていきます。もうしばらくすると、干支雑貨が入荷されてまいりますので、倉庫の入れ替えもはじまり、今年の夏ものは終了となります。さて、皆様来年の干支はご存知でいらっしゃいますか?来年は戌(犬)です。猫派の方はなぜ干支に猫がいないのかと疑問に思われるかと思いますが、そこはお話がございまして神様がある時動物たちに、私の元に元旦に挨拶に来た順に十二支といたしましょうと宣言いたしました。噂を聞いた猫は仲の良かったねずみに真偽のほどを確かめたところ、ねずみは1日遅れの2日に挨拶に行くんだよと教えました。猫が神様の元に挨拶に行った時にはもう十二支は決まっていたという訳です。騙されたことを知った猫はそれ以来ねずみを追い掛け回すようになったとか・・・そんな微笑ましいお話のある十二支ですが、もともとは昔の暦法がもとになっているそうです。わかりやすくするために干支をあてはめ、占いなどに用いられてきたそうです。その年の干支を家のどこかに飾っておくと1年間縁起がいいと言われております。今年の干支は最も馴染み深い犬=戌です。お好みの干支雑貨を見つけて2018年の家内安全を祈ってぜひ飾ってくださいませ。
 
201798105150.jpg

薬師窯 錦彩招福戌(クリスタルガラス付)

201798105216.jpg

薬師窯 錦彩招福戌(福づくし)

201798105240.jpg

薬師窯 錦彩招福戌(開運福助)

 

商品ページはこちらです。

かわいい リアルな寿司箸置き

今朝のテレビの話題は回転寿司でした。今回転寿司が生き残り競争をしているそうです。回転寿司は今右肩上がりに絶好調でどのチェーン店も店舗数を増やしているそうです。また、安い・うまいだけではなく、各社もう一つの付加価値としてのメニューの発掘や、エンターテインメント性に取り組んでいるそうです。そう言われてみますと、私が子供のころはもちろん回転寿司などなく、お寿司といえば、誰かが来た時やイベントなどで出前にお寿司をとるという、いわゆるサザエさんの世界のご馳走だったのですが、いつのまにか回転寿司というものができ、お寿司がご馳走やご褒美ではなく、家族でお腹いっぱいリーズナブルな価格で食べられるファミレスに近いものになりました。さらにお寿司がまわって出てきたり、注文したお寿司が新幹線などでビューンと運んできてくれるという、回転寿司はワンダーランドに変わってきていると思います。そのワンダーランドで食べる人気のお寿司はやはりにぎり寿司が占めているようです。ネタは各店様々なようですが・・・回転寿司のおかげでお寿司が本当に身近になったことは間違いないと思います。そんなにぎり寿司をモチーフにしたかわいい箸置きがあります。おうちでににぎり寿司を食べる時にこの箸置きを使うと楽しいかも・・・またプレゼントにもしゃれているかもです。
 
20179323325.jpg
201793233228.jpg
 

電子レンジ対応 人気パック小鉢のご案内

お仕事や子育てで忙しい主婦の方 子供が巣立って二人または一人暮らしの方 そんな方たちにぜひおすすめしたいのが、陶器のパック鉢です。陶器のパック鉢の最大の魅力は冷蔵・冷凍保存して、電子レンジでチンしたら、そのまま食卓に出せるという事です。パック鉢の蓋には、主に2種類あります。ある程度密封できるタイプとラップ変わりと考えて頂く蓋のようなタイプです。密封できるタイプの蓋には、パッキンがついております。このパッキンで密封してくれるのですが、このタイプの蓋にはON/OFFのようなボッチがついています。電子レンジでチンするときにはオープンにして、保存するときにはクローズにするといった役目のボッチです。このボッチに気をつけて電子レンジを使用して頂かないとちょっと大変なことにになりますので、くれぐれも気をつけて頂きたいと思います。一方ラップ変わりと考えて頂きたい蓋はパカッとかぶせるタイプです。密封タイプではありませんので、ある程度の蓋とはなりますが、蓋を持っていただくとパカパカとすこ~しゆとりがあります。ですからこのタイプはそのまま電子レンジでチンして頂ければOKなので簡単です。目的に合わせて選んで頂ければと思います。さてご使用方法の一例でございますが、すっかり一人暮らしとなった私の例をメインにお話させて頂きますと、たまのお休みの日におばんざい(ほうれん草の胡麻和え・かぼちゃの煮物・きゅうりとわかめの酢の物など)を作ったとします。スーパーでは一人用の野菜はなかなか販売しておりませんので、かぼちゃはせいぜい1/4カット、ほうれん草は一束購入することになります。1日で食べるのはいくら食いしん坊の私でも不可能です。そこで登場するのがパック小鉢です。1回分ずつに小分けして冷蔵庫にいれておきます。お漬物などもパックで買ってきて小分けしておきます。あとは毎日適当におばんざいをチョイスして電子レンジでチンしたりして、お膳に並べると仕事から帰って簡単に私の夕餉ができあがるという訳です。忙しい主婦の方や子育て中のママさんなどは量を加減して頂いて、冷凍なども駆使していただければ、もう一品がすぐにできあがるのでは・・・ぜひご利用くださいませ。
 
20179201251.jpg

美濃焼 丸パック小鉢3個組

20179201436.jpg

美濃焼 角パック小鉢3個組

2017920161.jpg

美濃焼 夢うさぎ三つ仕切りパック鉢2色組

 

商品ページはこちらです。

おしゃれな日本のティーポット

急須の材質には常滑・萬古のように内側が素焼きのままの陶器製のものと、萩焼や有田焼のように、釉薬が塗られていてツルツルになっている磁器製のものがあります。みなさんはどちらのタイプの急須を愛用されていますか?実は緑茶には常滑・萬古のような素焼きのままの陶器製のものがお茶がまろやかでおいしく淹れられるそうです。これは素焼きの素地が香りや成分を程よく吸収して、雑味や渋味がとれてまろやかな味にあるからだそうです。(三重県科学技術振興センター調べ)陶器の急須はご使用になった後は洗剤を使わずに、水洗いだけにして頂くと、お茶がどんどんまろやかになっていくそうです。その代わり緑茶専用ということになります。一方磁器製の急須は、表面がツルツルしているので、香や成分が吸着しにくくお茶の味をそのまま出せます。急須に香がつかないので、紅茶にもハーブティにも中国茶にも使えますので、こちらも1個持っていると便利です。今日はかわいい磁器製の日本らしい手描きのポットがございますので、ご案内させて頂きます。
 
2017826231835.jpg

手描きポット クローバー

2017826231946.jpg

手描きポット 花づくし

 商品はこちらです。

盛付けを楽しむシンプルなお皿

昨日のあさイチの夢の3シェフ競演のテーマは「オレの冷やし中華」でした。冷やし中華といえば夏に食べたいもの№1として不動の地位を誇る食べ物だそうです。冷やし中華と言えば麺の上に野菜や卵、ハムなどがのっていて、一皿で主菜と副菜を兼ねられる主婦にはありがたいメニューの一つだと思うのですが(私も子供が夏休みの時などはよく作った覚えがあります。)どうしてもワンパターンになりがちで、バリエーションが少ないメニューだと思っていたのですが、さすがトップ3シェフ 家庭でも作れそうなアイデア冷やし中華を紹介してくれました。イタリアンのシェフはトマトとグレープフルーツの冷やし中華 和食のシェフはサーディンと梅肉の冷やし 中華のシェフは切り干し大根と豚肉の冷やし中華でした。これらの冷やし中華なら毎日食べても飽きないかもしれません。仕事柄目にいったのはシェフが盛り付けるお皿たちでした。トマトとグレープフルーツの冷やし中華はガラスのプレートに盛り付けられ、サーディンと梅肉の冷やし中華は藍に大輪菊のような文様のお皿、切り干し大根と豚肉の冷やし中華は白柚のようなお皿でした。夏の冷やし中華にぴったりな藍やおりべなどのシンプルなお皿をご案内させて頂きます。シンプルなお皿はキャンバスみたいなもので、のせるお料理によってお皿も引き立ち食欲もわくと思います。まだまだ暑さが厳しく食欲もなかなすすまない日にはお皿で演出されることをおすすめさせていただきます。
 
2017823193629.jpg

美濃焼 釉めぐり多用盛皿3色組

灰釉釉 おりべ 藍 の3色組です。シンプルなこのお皿にはパスタも海鮮もぴったりです。

どのお皿にどんなお料理を盛り付けるか考えるだけでも楽しくなりそうです(^^♪

お口にやさしい木製スプーン

うちの近くにはローソンが2件あります。どちらのローソンもそれほど広いお店ではありません。先日出かける用事があり、帰りがけにローソンに寄りました。家の近くのローソンでは見たことのない、丼ものの手作りお弁当シリーズがいろいろ並んでいてビックリ!!調べてみたら、【まちかど厨房】というらしくって、店内で手作りしているそうです。いつものローソンで見かける丼物とは見た目から違っておいしそうでした。(いつものローソンの丼物がまずい訳ではないので語弊があったらごめんなさいです。)お値段は500円~600円くらいだったのですが、海鮮丼や親子丼など見た限りではお得な感じでした。残念ながらうちからは遠いので、買いにはいけそうにないのが、残念です。まだまだ【まちかど厨房】をやっている店舗はそんなに多くはないようです。ローソンの【まちかど厨房】宣伝みたいになってしまいましたが丼物好きの私にピンポイントで目に入ってしまったので調べて語ってしまった次第です。本題ですが、丼物を食べる時、お箸だけで召し上がりますか?何となくレンゲスプーンのようなものを使いたくなるのは、私だけでしょうか?丼物にもよるかもしれませんが、親子丼や天津飯などはスプーンがほしいかなと。ただ洋食器のスプーンはダメです。丼物には合わないです。こちらのどんぶりスプーンがおすすめです。ナチュラルな木製でできております。木製のスプーンは金属と違って熱伝導率が低いため熱いものも冷たいものも、お口や歯に優しくて、口当たりよく丼物を召し上がって頂けます。ぜひお試しくださいませ。
 

洗いやすい白い食器

今日8月17日はパイナップルの日だそうです。パイナップルというとなぜか思い浮かべるのが酢豚なのです。私は自分で酢豚をつくるときには絶対にパイナップルはいれません。パイナップルは断然そのまま食べた方がおいしいと思うからです。酢豚のパイナップルがお好きな方 ごめんなさい。で なぜ酢豚を思い浮かべるかというと、多分昔給食に酢豚が出るとパイナップルが入っていて、酢豚は大好きなのになぜここにパイナップル?と思いながら給食を食べていた思い出があるからだと思います。今酢豚になぜパイナップルを入れることがあるのか、調べてみますと、いちばん有力な説というのが、その昔お隣の中国が清の時代に、欧米人が多く住んでいるところがあったそうです。その地域の料理人たちが、欧米人相手に高級感のある料理を出そうとして考えついたのが、酢豚に当時珍しくて高級食材だったパイナップルを使うことだったそうです。パイナップルを酢豚に入れてみたら、お肉やお酢との相性もなかなかで、甘いタレにパイナップルの酸味がうまくマッチして酢豚が高級でハイカラなお料理という印象を与えられたというのだそうです。本日のパイナップルの日は株式会社ドールが制定した日だそうなので、酢豚とはまったく関係はなさそうですが・・・パイナップルはビタミンCがたくさん含まれていますので、美白・美肌にとてもいい果物です。また食物繊維も多く含まれているので腸内環境を整えてくれます。そんな訳でパイナップルの日はパイナップルの入っていない酢豚がメインで、デザートにパイナップルかなと思っております。パイナップルにはお肉を柔らかくする成分が含まれているそうですが、この成分は加熱をすると失われてしまうそうです。やっぱり酢豚のお肉をきれいに分解してもらうためにも酢豚にデザートパイナップルがいいかもです。酢豚といえば、食べ終わったときの食器洗いが大変かなと思いますが、便利な食器があります。食器の表面にナノ加工を施してありますので、油汚れがスルッと落ちるので食器洗いが楽ちんです。今日は酢豚をイメージしながらこちらをご案内させて頂きます。
 

夏はカレーで美肌と疲労回復

一昨日でしたか・・・めざましテレビでカレーの話をしていました。カレーにはたくさんの種類がありコメンテーターの伊野尾くんが世界各国のカレーを巡って食べて紹介するといったような企画でした。カレーは好きですが、あんなに種類があるとも知らなかったのでちょっと勉強してみました。
 
●インドカレー インドカレーには南インドカレーと北インドカレーがあるそうです。どちらもお肉はチキンやラムです。お店でナンといっしょにカレーを食べるのは北インドカレーでとろみの強い濃厚なカレーで牛乳や生クリームなどの乳製品を使われるそうです。南インドカレーはココナッツミルクや酸味のあるフルーツが味付けに使用され、お米といっしょに食べるそうです。
 
●スリランカカレー スリランカのカレーはココナッツミルクを使うので南インドカレーに近いそうです。スープの様なカレーで、甘口、辛口があり、具材も魚貝からお肉(チキン・ポーク・ビーフ)・野菜・豆などをごはんと混ぜて食べるのが一般的だそうです。
 
●パキスタンカレー パキスタンカレーはトマトベースのカレーだそうです。骨付きのチキンを使いスパイスをたくさん使われるそうです。野菜といっしょに煮込まれたカレーは水分が少なくこっくりとしているそうです。ナンよりも薄いチャパティと呼ばれるパンのようなものといっしょにいただくそうです。
 
●タイカレー タイカレーは大きく三つ青唐辛子となすを加えたグリーンカレーと赤唐辛子とタケノコを加えたレッドカレーとターメリックというスパイスの色が特徴のイエローカレーです。どのカレーもココナッツミルクは使われているそうで、スパイスや鶏肉・野菜・ハーブなどを加えられます。仕上がったカレーはスープ状だそうです。タイカレーは辛味と旨味のバランスが特徴だそうなので、辛い物が好きな人にはおすすめかもしれないです。
 
●ネパールカレー ネパールカレーはスパイスが控えめであっさりした味にマイルドな辛さが特徴だそうです。唐辛子もあまり使わずスパイスと具材の旨味を感じられる仕上がりだそうです。お肉は鶏肉がメインだそうで、お豆などをトッピングに使用するのも特徴だそうです。ごはんといっしょに食べることが多いそうです。
 
以上いろんな国のカレーを調べてみました。ナンといっしょに食べるインドカレーが北インドだとは知りませんでした。自宅でなかなか世界のカレーは作れないかもしれませんが今はレシピの時代、もどきはきっと作れると思いますです。カレーは美容と健康にはかかせない料理だそうで、カレーに含まれるスパイスには脂肪を燃焼させダイエットにつながるものや、殺菌効果のあるものもあり美肌には欠かせないということになります。さらに内臓や肝臓を元気にしてくれるので、疲労回復にもつながるほか、ボケ防止にもいいそうです。実際アルツハイマー病を発症する率はインド人の方は米国人の方の1/4だそうです。毎日とは言わなくても、美容と健康のためにも食べたいお料理ですね。そんなカレーをおいしく頂ける食器ですが、先日北欧食器をご案内しましたので、本日はちょっと便利なカレー皿をご案内させて頂きます。
 
201781212437.jpg
2017812124329.jpg
 

魚料理をおいしく見せる食器

今朝ニュースで今年はさんまが不漁だと言っていました。例年だとそろそろさんまのシーズンが始まるそうで、市場ではプクプクのさんまがたくさん出回ってくるはずなのですが、不漁のため細くて小さなさんまがマーケットで1匹1200円もするとか・・・今年はもしかするとさんまは私の口には入らないかもしれないですね・・・さんまの代わりに注目を浴びているのがイワシだそうで、漁師さんたちもさんま漁の代わりにマイワシ漁に取り組まれているそうです。さんまにしてもイワシにしても美容には欠かせないDHA EPAが含まれています。名前だけはよく聞くし、老化防止のサプリメントとしても有名だと思います。でもこの二つの栄養素 青魚からは二つ同時に摂取でき、しかも女性ホルモンのバランスを整え、肌トラブルの予防・改善 さらに肌の代謝を促しターンオーバーをスムースにするという働きがあるのです。今年はさんまはダメかもしれませんがさんま以外の青魚料理でお肌プルプルは保っていたいと願うばかりです。お魚料理を盛り付けるのにぴったりなお皿をご案内させて頂きます。煮魚・焼き魚どちらでも合います。お魚の種類や食卓の雰囲気で柄を選べます。角皿なので食卓がきれいにまとまります。ぜひ楽しんでくださいまし。
 
201781019214.jpg

美濃焼 市田ひろみ藍染絵変わり5枚長皿揃え

201781019240.jpg

美濃焼 油汚れがスルッと落ちる食器

2017810193334.jpg

瀬戸焼 手描き絵変わり5枚長皿揃え

ページの先頭へ