ホーム>スタッフブログ>コップの種類知ってました?
スタッフブログ

コップの種類知ってました?

今日仕事先の友人から、「タンブラー探しているんだけどないかな?」という相談がありました。タンブラー?そういえばわくわく雑貨ランドには載せてなかったけど陶器メーカーさんのカタログにあったな…と思い「今度カタログ探して持ってくるね」といった会話で終わったのですが、待てよ!?今まで深く考えたこともなかったけれど、タンブラー・ゴブレット・コップ・グラスといろいろ呼び名があるけれどいったいどう違うのかしらん?と恥ずかしながら今更ながらに考え込み調べてみました(^^♪まず辞書で調べますとこんな感じでした。
 
●コップは、ガラス・プラスチック・金属などでできており、普通取っ手がないものをいう。水・お酒・そのほかの飲み物などに広く使われる。
 
●タンブラーは透明ガラス製で取っ手がなく、底が平な大型のコップ
 
●グラスは主に洋酒などを飲むときに使われるガラス製のコップ
 
●ジョッキは大型のビール用のコップ。ガラスや金属製で取っ手のあるものが多い。
 
どれを見てもコップとでてきますので、コップというのは飲み物を入れる容器全般のことを指すそうで、英語のCUPとオランダ語のKOPが混在して日本ではコップになったそうです。ではではわくわく雑貨ランドで、販売されているコップはどんな種類のものかといいますと、ほとんどが、オールドファッションドグラスという種類で通称ロックグラスと言われるものです。ではゴブレットというのはどんなコップなのかといいますと、グラスに細い足のついたカップが大振りのグラスのことだそうです。このグラスに細い足のついたものをステム型というそうで、ワイングラス・シェリーグラス・ピルスナー・ブランデーグラスなどがこの仲間になります。今コップは、飲み物だけではなく、デザートカップやオードブルカップなど、テーブルコーディネートを盛り上げる演出の道具としても使われているようです。何を盛るかは自由ということですね(^^♪
 
という訳でオーソドックスなグラスをご案内して今日はお暇いたします。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wakuwakuzakkaland.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/139

ページの先頭へ